ミック健康の森

ミック健康の森 管理者

石塚 祐一

2014年中途入社

長くお付き合いできるから
介護業界はおもしろい

CHAPTER 01

利用者さんの
“その先”が気になった

ミック・ジャパンに入る前は接骨院で院長をしていました。柔道整復師の資格があるんで、とても有意義に働いていたんです。ただその接骨院に来ていただいているお客様を見ていて、その場だけの治療ではなくその後の事も気になるようになって、長くお付き合いのできる介護業界にチャレンジしようと考えて、ミック・ジャパンに入ったんです。

CHAPTER 02

ミック健康の森の機能訓練士として

機能訓練士時代はミック健康の森を利用されている方は普段の生活や行動に不安を抱えている方がいらっしゃいます。そんな不安を抱えていらっしゃる方の不安を払拭できるようにプランを作ったり、指導方法を考えたりしていました。ずっとですね。利用者さんのことばかりを考えていてとても満足度の高かったです。今は管理者という立場ですが、施設では季節ごとにイベントも実施していて2019年のクリスマスパーティーでは趣味のギターを弾いたりして利用者さん、スタッフと一緒に働けていることが嬉しいですね。

CHAPTER 03

現在は管理者として施設を運営しています

機能訓練士として4年、現在の管理者として3年が経ちました。管理者になった経緯はあとから上司に聞いたんですが施設スタッフのみんなからの推薦だったんです、正直嬉しかったですね。管理者になる前の施設はスタッフ同士の意識がバラバラでまとまりのなかった施設だったのがみんなのおかげでまとまった組織になりました。施設内のスタッフ同士が仲がいいことは利用者さんにも伝わっていて、ご近所さんやお友達もいろいろ紹介していただいて今では大阪でもトップクラスの活気のある施設になっています。

TOP
TOP